スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗の度合いは、びみょ~: スッキリのはずがゴッチャリな予感な、インターフォン+電話機エリア

みなさん、オハヨウゴザイマス^^



今日は、残念度数が未知数 な、失敗談(汗)



と言うのは、まだ手付かずなんですよ




↓とりあえず

doorphone.jpg



にゃんたるほーむには、ダイニングとキッチンとの間に、インターフォンの親機をつけてあります。





それは、OK!




で、写真にも描いたように、インターフォンのすぐ下に、電話機用の配線をしてもらいました。




電話機は、壁に掛けてスッキリさせよう! と、思ったからです。




↑アイデアは、良かったと思うんよね~




でも、インターフォンも電話機も、特に調べませんでした。




インターフォンは、アサカワホームさんの標準品に子機をつけると何故か異様に高くなるらしかったので




それより安くすむ、パナソニックの、どこでもドアホン に。




電話機は、ファックス付きの物でデザインがナイスなのを、落ち着いたら買おうと思っていました。




ファックス、ほとんど使いませんが、ずっとファックス付きの電話機を使っていたので。




ただ、先に帰国したMが、とりあえず使う為に、シンプルな電話機を買ったので、電話機はあるんですね。




なので、ファックス電話機は、竣工後に、じっくり選べばいいや~って、思っていたんです。





↑この、呑気さがアダに!(爆)





え~



まづですね、



うちのドアフォン、VL-SWN352 と言うモデルでして、あれ? 既に廃盤?(汗)




うーんと、たぶん、VL-SWN350 と言う、モデルが近いんだと思います。




ともかく、インターフォンが こんなに進化していたとは、ぜんぜん知りませんでした!(驚)




外構工事が終わって、つけてもらって初めて知った、機能の数々・・・(汗)




すげえーーー! ←浦島太郎+花子な、食いしん坊ズ(人間)




ファックスにも接続できるって分かったら、そらあーた、対応機種が欲しくなりますよね?




で、ファックス見に行ったら、こらまた進化してんじゃーん!




いーぢゃん♪




いーぢゃん♪   




・・・デザインは、ダサいけど(ぼそっ)




でね、壁掛け式対応機種を探したんです。





あり?(汗)





ドアフォン対応機種、ぜんぶ、壁掛けは、ノンノン!





まじ?






しょ、しょんな~






コンセントの下辺りにウォールシェルフを付けて、その上にファックス電話を置く他なし。





ま、しゃーない。





でもね、でもね、まだ抜けてたことがあったんすよ~!(涙)





そりは、↓コレ!

phone_aca.jpg



電話の線は白に変えればいーけども、激しく存在をアピールするACアダプターは・・・




どうにもなんないっ!(号泣)






毎日、家の中のあちこちで目にする、ACアダプター





だけども、コンセントの位置を決める時には、何故だか、す~っかり忘れちゃってたんです。





うぅぅぅぅ(涙なしでは語れまへん)





オマケに、コード!





いま使ってる電話機を花台の上にのっけて、↓シュミレーション


messy_phonec.jpg



え~



付ける予定のウォールシェルフよりも、花台の位置が低いんですが




ですが





既に、こーんなに、ワサワサ → ゴッチャゴチャ!




位置が上がれば、束ねるコードが増える → グッチャグチャ!






あの。





一言で表現するならば、




ならば、





悲すぃ~! by 食いしん坊ズ(Y)





しくしく・・・ ←激しく嘘泣きちう~(爆)






こんなドジを踏むのは、きっと、抜けの多い、浦島太郎+花子な食いしん坊ズだけだろうと思いますが




もしかしたら食いしん坊ズのように、進化した日本製品に疎いヒトやウッカリさんも居るかも知れませんので、




僭越ながら(爆)、記事にさせていただきました。ぺこり。




失敗の度合いがどの程度に落ち着いたかは、後日あらためてご報告させていただきます。ぺこり。




元気だしなよ~!って方は、↓ヨロシクですぅ~。 ぺこぺこぺこりん。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

小さな失敗→改善: キッチン家電用コンセント位置には、要注意!

outlet1.jpg


みなさん、オハヨウゴザイマス^^




昨日からお腹が痛くて、あまりの痛さに筋肉痛になっちゃってました(涙)




っちゅーワケで、今日は、小さな失敗談。




とは言っても、施工前段階での、最善策は未だ見出せず・・・





↑写真は、にゃんたるほーむに入居してから買った、トースターで、クリナップのカップボードの上です。





なので、施工前にはサイズとか、わかっていませんでした。





元々、この場所には、市販のカップボード(幅1200mm、高さ900mm)を置くつもりでいて、





クリナップのカップボード(幅1200mm、高さ1000mm)は、竣工後に購入を決めたので、家電用コンセントの位置は





購入予定だったカップボードの高さ900mmを想定していたんですが、それよりも、ちょっと高めにつけてもらってありました。





↑の写真は、コンセントやコードが見えなくて、一見、ナイス♪ な感じですが、




↓実は・・・




outlet2.jpg




キッチン家電は、物によりますが、仕様書に、設置条件が書いてある物がほとんどだと思います。




トースターやオーブンなんかは特に、本体が熱くなるため、壁だけではなく、コンセントと本体も離した方がいいですよね。




そーすると、↑こーなっちゃうワケです。




赤い⇔部分が、無駄なスペースに なっちゃう。。。





これじゃあ、トースターの前の部分も狭くなっちゃって、何かをチョイ置きすることもできないので





不用品箱の中をがそごそ探してみたら、





↓ありました~

outlet3.jpg




↓注文住宅なのに、不本意だけど(爆)

outlet4.jpg




↓一瞬にして、改善♪

outlet5.jpg




でも・・・




ウチになかったら、新たに買うことになっていたワケで・・・





オマケに、↑は、カップボードの右側なんだけども、左側にも同じ位置にコンセントあるし。





いまは使っていないけど、将来的に使うかも知れないし。






ただ、じゃあ、どこにコンセントを付けて置いたらヨカッタのか?





と、振り返って考えても、うーーーーん・・・





キッチン家電だから、底ってのは、水とかの液体がこぼれることもあるから、駄目でしょ?





と言うか、底は、やめた方がいいです、絶対!





ウチの場合、カップボードだから、元々、底は無理だけど造作の場合ね。





上の方なら、コードが見ちゃうし。





Y的には、スペースを取られるなら、コードが見えちゃった方がマシと思いますね。





家電を隠す、収納を造作してもらうなら、上でもいいかなーと思いますが、炊飯器などの蒸気には注意しナイト!





もっと端っこにコンセントを!と思うかも知れないけど、コンセント用のボックスは、大抵は柱に取り付けるので、↑ここの場合は無理。





コンセントだけが、出っ張っていたら、それもカック悪いし・・・





あと、↓改善できないかも知れない、アース付きタイプ

outlet6.jpg




これは、↓偶然にも、結果オーライでした^^  食器洗浄機の上です。

outlet7.jpg



あ。 右側は、フードプロセッサーです。 容器は食洗機の中なの。。。






普段は、フードプロセッサーの前あたりに炊飯器を置いています。 十分置けます^^。





因みに、ここのコンセントも、マルチグリラーや、トースターを置くと、やっぱり、前に出さないといけないんですよ。





と言うわけで、チョットした事だけども、これから家作りをされる、みなさん、





キッチン家電用のコンセント位置は要注意!です。





特に、奥行きを十分取っていないと、置けない!と言う自体にもなりかねないですからね。





キッチン家電は基本、どんどんコンパクトになっていく方向にあると思うので、現行品の平均サイズを調べておけば



将来、買い換えることになっても、だいたい、ダイジョーブだと思います^^






コンセントの位置まで考えていなかったー!って方も、そんなん知ってたわ!って方も、



↓ヨロシクです~^^ ぺこり。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

WEB内覧会 (入居後編) ダイニング: 家具

d_table1.jpg




みなさん、オハヨウゴザイマス^^



世間は、お盆モードですが、GWと同様に、Mはお盆返上で出社デス。




内覧会、あとは1階トイレだけと思っていたんですが、お盆ですし(←意味不明・笑)



前回は、テーブルクロスをかけていたので、ダイニングテーブルの紹介をしようと思います^^




とは言っても、どこそこの、ナンチャラカンチャラとか言った、大物じゃないです。




Yが独身時代に買った物で、ベッドと同様に、何度も買い替えようと思いつつ、Mの帰任が急だったために、



買い換えるタイミングを逃してしまい、持って帰ってきちゃった物。





しかも、独身時代に4回、そして結婚後に4回、計8回の引越しをしたので、にゃんたるほーむに到着した時には




ボロボロ!(涙)




致命的な傷がテーブル表面に入ってしまっていた為、家具屋さんに化粧直しをお願いしたらば、




見積もり額: 10万円!(驚)




あの。 




表面の補修だけで、ですよ?




10万円って、修理には高すぎるけど、買い換えるとなると、いくらかかるのか、分からない・・・




っちゅーことで、交渉しまくって、運搬のお手伝いもして、ぐっと費用を下げてもらい、修理に出しました。





で。





テーブルの顔が、かなり変わってしまいました・・・(汗)




元々、塗装仕上げだったんだけども、塗装もぜんぜん違います。





修理前の写真を撮っておけばヨカッタんですが、ありません。





しかも、撮影の時間帯が悪かったのか、上手く撮れませんでした・・・←ダブルパンチ





↓こんな顔です。


d_table3.jpg



1998年にYが渡米した時に、ハンガリーからアメリカへ移住して家具屋さんを営んでいた、



家具職人さんに造ってもらいました。




ものすごくシッカリした作りになっていますが、一枚板とかじゃないです。




椅子は、イタリアからの輸入物で、そこの家具屋さんで購入。




どっちもチェリーです。





当時住んでいたアパートの広さに合わせて、テーブルのサイズを小さくしてもらったんですが、




今回、化粧直しをお願いした家具屋さんには、「大きいですね!」と言われました。





サイズ:W152.5cm x D92cm x H76cm




まあ、4人には十分だけど、5人以上になると、もう1つのテーブルが出動することに。




だから、既製品でいいから、伸ばせるタイプのテーブルに買い替えようと思っていたんですけどね。




ついでに、ダイニングキャビネット(向こうでは、ダイニングビュッフェと呼ぶ)の全貌も。



d_cabinet0.jpg



あれ?



なんか下に置いてありますね・・・見なかったことにして下さい。




で。



コレもかなりの収納力がありまして、大皿とか大皿とか(爆)、いっぱい入ってます!



あとはダイニングで使う物が色々・・・ シルバーウエア各種にランチョンマット各種(爆・爆)



テーブルクロスは入らないので、キッチン用品用のストレージに入れてます。



あ。




そこの紹介も未だでした。




中、すごい事になってます。




あと、コンソールテーブル

console0.jpg



ディスプレイしてあるのではなく、先日飲んだワインのボトルがそのままになってるだけです(汗)



そして処分するつもりのアペタイザー用の皿と、シルバーダスターで磨かなきゃいけないと思ってる(爆)コースター(滝汗)




下の籠は、レモン狩りに使っていたんですよ。食べ物の直置きOKタイプです。




いま入っているのは、イタリア土産のパスタです・・・壊れやすいからココに。




因みに、コンソールテーブルの用途は色々ですが、ウチではトレイ(お盆)をのせたり、




宴会の時に料理や諸々をのせるのに使っています。




和室だと、お盆は畳の上で、テーブルの上にお盆は、のせませんよね?




それと同じ系統のマナーですね^^




↓椅子のラインがお気に入り♪


d_table2.jpg



バタバタと写真を撮ったので、生活感ありまくりになっちゃいましたが




椅子とテーブルだけを見てくださいっ!(爆)




椅子の座面はファブリックなので、張り替えOK。




写真だと紺に見えるカモですが、黒です。そして、ボロボロです(爆)。




近々、張り替える予定です・・・。





テーブルも椅子も、特別に目を引くようなシャレたデザインでもなく、特記する点もないけども




そこが気に入っている所でもあります。





イモ臭くも、古臭くもなく、まさに、コンテンポラリー





13年物なんですけどね(爆)





テーブルの顔は、万が一マシな写真が撮れたら、貼り替えます(笑)






家具の好みは色々だけど、コレはコレでいーんぢゃない?って方、


↓ヨロシクですぅ~^^ ぺこり。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


WEB内覧会 (入居後編) リビング: にゃんたるほーむ と言えば・・・

みなさん、オハヨウゴザイマス^^




にゃんズも人間も、元気ですが、なんじゃーかんじゃーと、バタバタとしておりまして



更新が遅いです・・・ すみません!




にも関わらず、毎度のことながら、応援クリック、あじがとーございます。 ぺこり。





で。





にゃんズの快適性も考慮した、にゃんたるほーむ^^





当然のことながら、にゃんズにとって、水とトイレへのアクセスの良さは、とっても大事! です。





と言うワケで、紹介が遅くなりましたが、スーパー大工のIさんに造作してもらった、



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

clitter.jpg




猫トイレの置き場所は、最後の方まで、人間用トイレと一体型にするかどうか、悩んだんですが、




人間用トイレの 防音性を優先させた結果、別にすることに。




(人間用トイレの防音性については、人間用トイレの紹介時に、また別記します。)





基本、にゃんズの 本拠地は、2階 と言うコンセプト+間取りの関係上、広くスペースが取れなかった為、




2階の猫トイレよりも、小さなサイズの猫トイレで、一個だけです。




↓正面 写っていませんが、キャスター付きです(2階の物も)

clitter0.jpg


出入り口部分だけ、建具ナシにしてもらいました。



今のところ、2匹とも、ジャンプできますが、ステップを置こうと思っています。




↓扉を開けたところ

clitter_open.jpg



壁に換気扇をつけてもらい、収納庫側に穴を開けてもらいました。




下段は、猫砂収納。




猫トイレが3つもあるし、まとめて買うので、猫砂置き場の確保は絶対でした。





入りきらない分は、人間用トイレ前の床下収納に入れています。





掃除道具は、人間用のトイレ内に。





実は、猫トイレのフードは、外して使うつもりだったんです。




↓こんな感じで

clitter1.jpg



と言うのは、トレイが一個しかない+1号と2号は仲が悪いので、2号が用を足している時に



1号が「おいらにも使わせろ~!」と来たとき、2号が上から逃げられるようにしたかったんです。




それに、換気扇の効果も、フード無しの方があるだろうと。




それで、天井部分に穴を開けてもらったんですが、2階のトイレも何とか使えているし、砂の散らばり方が、すごい



+冬は、換気扇からの風で寒~い!ので、結局、フードをつけています。






あと、上のキャットウォークで、ちょっと失敗! と言うか、キャットウォークが足りていませんでした(汗)





↓こんな事に!(涙)

clitter_before.jpg



そーなんすよーーーー




1号が、本棚からキャットウォークへのジャンプが届かず、落っこちちゃったんです、、、




無傷でしたけども、「1号落下!」と赤字で描いた文字の上部分にもう1つ、キャットウォークをつけておいてもらえばヨカッタです。




ただ、寸法は伝えてありましたケドモ、本棚の実際の収まりとか未知だったので、仕方がないです。






そんなワケで・・・・






↓応急処置

clitter_after.jpg



スーパー大工のIさんが置いていってくれた、余ったキャットウォークを付けるか、どうするか



まだ検討ちう~デスが、とりあえず、↑コレで1号は落ちる事はなくなりました。。。





あ。





猫トイレが逆向きにおいてあるのは、ゲストが来た時モード の状態で写真を撮ったからです(笑)




普段は、上から二枚目の写真のように置いています。




誰か来た時は、さっと向きを変えることで対応。




もちろん、掃除機は、常にスタンバイ!(爆)






この先、2匹とも介護が必要となったりした場合は、その都度、臨機応変に対処していこうと思いますが、




現状、リビングの猫トイレについては、こんな感じです。




注文なので、もっと隠せるようにすることも可能でしたが、1階全体の間取りの関係で、こうなりました。




土地があとチョット広かったらヨカッタんですけども・・・





最後に、 ですが・・・




↓このよーなセットが、2つ♪

water_tray.jpg



1つは、リビングテーブルの下に、もう1つは、ベンチの下に。




どっちも、間に物が置けるようになっていて、床に直置きにならないのがナイス!と思っています。





2匹とも、リビングに下りてくると、何故か、両方の水を飲みます。





↓ベンチ下の水を飲む、1号

water_1go.jpg




この、水用の容器、半信半疑で買いましたが、まじ、大人気!




理由は、ですが・・・




トレイは、コチラ で、見つけて買いました。




他にも色がありますよ~!




水用の容器は、有名ですよね。




ヘルスウォーターシリーズです。




検索で一番安いのを探すのが吉と思います。  あ。 送料に注意!(笑)






↓特別しゅつえん

2go_stairslit.jpg



なんだか、とっても、ふつ~な猫っぽい、2号なのでした^^





さあ~ 内覧会、あとは、失敗だらけの、人間用1階トイレを残すのみとなりました(たぶん)。




↓引き続き、ヨロシクです~ ぺこり。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


調味料の保存方法と置き場所 高温 vs. 多湿 我が家の選択


みなさん、コンバンワ^^




ちょいと更新ペースが落ちておりますが、応援クリックありがとうございます! ぺこり。




今日は、「高温多湿を避け、冷暗所で常温で保存する」とラベルに書かれた、調味料についての記事です。




これは、各家庭によって色々だと思いますが、にゃんたるほーむの場合、コンロ周辺は、↓この通り


kitchen_sinkstr.jpg




熱がこもる場所になってしまうので、調味料類は、シンク側に引き出しをオプションで足して、置いています。




古いファイルに描き足したので、見づらいですが、ライトグリーンの「収納」と書いた場所です。




シンクに近い方に、3段の引き出し、そしてその向こう側に、2段の引き出しを付けてもらいました。




↓2段の引き出し 調理用赤白ワイン、料理酒、酢各種、オイル各種

oils.jpg



醤油は、冷蔵庫です。




常温でOKとされていますが、冷蔵庫へ入れた方が断然、風味が落ちません。




味醂は、本味醂なら、ココへ。  みりん風味の甘味調味料なら冷蔵庫へ。




いまあるのは、Mのせいで(爆)、甘味調味料なので、冷蔵庫に入っています。(開栓後は入れるよう、ラベルに書いてあります)





↓3段引き出し上段 色々、入ってます・・・(汗)


seasoning0.jpg



ジップロックのフリーザー用に入れてあるのは、紅茶の缶(開封・未開封)です。




↓調味料関連

seasoning1.jpg


やたら塩が多いですが・・・(汗)



砂糖類は、今は未だ、上白糖しか開封していないけども、整理できてきたら、増やします。



増えた分は、下段の引き出しに入れる予定です。




難点は、砂糖も塩も、フタが外れるってことかなー 面倒です。




フタもガラスの、一体型に変えようか、検討ちう~ですが、引き出しの高さ制限があるので




そこをクリアしないとイケマセン。





因みに、ナツメグは、挽肉料理なんかで沢山要る時は粉タイプを使い、アクセントに使う時はホールをグラインダーで削って入れます。



コショーは卓上用なんですが、グラインダーを探してる最中なので、とりあえず、コレ^^




あ! 鶏がらスープの元を写真に入れるの忘れました(爆)




あとは・・・計量スプーンなどのスプーン類と、卓上に塩が欲しい時のガラスの器。




肉や魚の下味をつけたり、ドレッシング作ったり、煮物用に調味料を合わせておく時は、この場所、便利 です。




↓こんな感じ 後ろの緑色は、料理酒です^^

wisk.jpg



チビ泡だて器でかき混ぜて、チビ鍋(計量カップなんですが)は、全サイズ、火にかけられるんです♪





シンク下は、多湿になると、言われていますが、シンク横 だからか?




塩(乾燥すると固まる)と砂糖(湿気ると固まる)の、様子を見る限り、問題ありません。





あと、一味やラー油などの、卓上用の調味料ですが、、、





↓ココです(キッチンラックの真ん中あたり)

table_s0.jpg





あ。





またまた、塩がいっぱい!(爆)




じゃなくてえ、↓ココ! 元々は、お皿が入っていた箱です。

table_s.jpg



高さが合わなくて、寝かせてます・・・(苦笑)



いっしょに入ってるプラスチックや瓶の入れ物の中身は、ベルマーク! ← Mが集めています(爆)




キッチンラックには、陽が当たらないので、乾物類なども収納しています。






で。






自称、料理人 と言いながら、スパイス類が少ないんぢゃな~い? と、思ったアナタ、





お待たせ~!






じゃんっ!!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


herbs0.jpg




↓専用の長~い、スプーンもついてます♪

herbs_spn.jpg





ダンボール紙がついたまま・・・(滝汗)




理由はですね、コレ、見た目は、ナイス なんですが、密封性は、ゼロ! なんす。





日本の気候(本土での、6月~10月)には、合いません! きっぱり。(故に、日本では販売されておりません)





でも、これは、YとMの、お気に入り♪ なんですね。






この季節、使い終わったら、真空にできる巨大ジップロックに即、収納ざます!(爆)





そして、直射日光の当らないキッチンラックの横に保管してあります。





その姿は、悲しすぎるので、ここでは、割愛させていただきます・・・




因みにコレは、アメリカで使っていたのを持ち帰ったのではなく、新品を最近、我慢できずに開封したばかりですよ。




なので、虫さんの心配は、ありません。




今後の密封性については、一本ずつ、ラップと輪ゴムで対処かなあと思っています。いちいち面倒だけど・・・(涙)





あと、怖いのは、地震! 割れたら泣く・・・







で。





本題の、高温多湿についてですが、食いしん坊ズ(人間)としては、コンロ周辺は、温度がどうしても高くなり




コントロールできない(にゃんたるほーむは特に) 一方、シンク近くは、キッチンにもよるけれど、影響が出るほど、多湿にはならない





従って、高温(コンロ側)か、多湿(シンク側)かの、どっちかのリスクを選ばなきゃいけないとしたら、




シンク側の方が良いだろうと考えました。




また、経験上、食洗機周辺は、高温で多湿な場所 だと思っています。





なので、本来なら、キッチン真ん中にある、作業台アイランドに収納すると便利なのですが、やめました。





あと、毎日の料理用に、オイルやビネガーを別容器にわざわざ移し替えて使っている人は、やめた方がいいです。





空気に触れた瞬間から、酸化が始まるからです。





それに、ああいった容器は、日本のテーブルには大きいですが、本来は、テーブル上で使う物です。




醤油さしと同じですね^^





荷物の整理と収納場所がきちっと確保するまでは、ともかく調味料は増やさないようにしてきたので




もしかしたら、普通の家にある物がないかも知れませんが(乾物類は別ですよ)、我が家の保存方は以上です^^






↓オマケ  Yの、ピルケースです♪


ys_pillcase.jpg


ビタミン剤や薬類も、キッチンに収納してます^^






調味料については最近、すご~く、気になっていたので、出番待ちの記事より優先させちゃいました。




うん、うん、調味料の保存方法や置き場所って、悩ましいよね!って方は、



↓ヨロシクですぅ~^^ ぺこり


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


プロフィール

食いしん坊ズ

Author:食いしん坊ズ
日本生まれ日本育ち、北カリフォルニア滞在歴10年+αの人間2人と
生まれも育ちも北カリフォルニアの猫2匹。

2011年11月23日ブログスタート!
ランキング参加ちう~♪

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。